"日記"の記事一覧

10/31 11/1 ハロウィン企画あります。

鳥居原ではレジスタッフに「トリック オア トリート」 あるいは「ハッピー ハロウィン」とささやいてください。ささやかなキャンディをプレゼントいたします。宮ヶ瀬がこうしたイベントで盛り上がろうとしています。鳥居原らしく静かに応援してまいります。 「ハッピー ハロウィン」とささやいてみてください。お待ちしております。きっとレジスタッフはに…

続きを読むread more

ウバユリ 中にはたくさんのタネが詰まっています。

殻が開くと風に乗って種がひらひらと飛ばされていきます。ものすごい数のタネが入っています。ウバユリ。花が咲く頃に根元の葉が枯れることが多いので「葉がない」→「歯がない」=姥 というようにたとえた名前を有しています。言葉遊びの一つですね。粋なようで 野暮のようで どうしましょう。違う名前でもよかったのにと 私は思います。

続きを読むread more

これはだれの仕業・・・イノシシ君です。

鳥居原園地の芝生 イノシシがミミズを探した土を掘り返した後です。山に食べ物が少ないようで、里にこうして下りてきます。畑にも出没して野菜を根こそぎ食べてしまいます。イノシシも必死で生きていることは確かです。人類とうまく共存できないのかなあと思いを巡らせます。

続きを読むread more

ゴンズイ 赤い果実が見事です。

ゴンズイというと魚を思い浮かべますが、山にもゴンズイがいるのかと不思議に思ったりもします。それにしてもこの季節にこうした赤い実が目立ち、ここにいたのかあとその存在を思い出します。不思議な樹木ですね。ゴンズイの意味については諸説いろいろとあるのも確かなことです。秋の象徴の色合いを見せてくれています。見つけてやってください。

続きを読むread more