今年も薪割り体験教室やりました!

IMG_0108.JPG
初めて体験した方が多く、昔やらされたなーと語る方が減ってきました。ちょっと寂しいですね。それはそれで「時代」ってやつでしょうか。
子供たちには斧の感触が手に残り野生を感じてくれると嬉しいです。
鳥居原周辺には薪ストーブを持つ家が多く、身近な森林が暖まるための資源となります。私も薪ストーブ生活をしていますが、こんな贅沢な暮らしはないですねー    と言いたいところですが、実際には薪の確保に追われる毎日です。コツコツと薪を確保する努力は余裕のない生活をしているためできないですね。館長していると薪作る時間はほとんどないです。ここで割っていただいた薪が実は役に立ちます。これはあまり大きな声では言えないこと・・・・ 毎週、薪割り大会やりたいくらいです。

この記事へのコメント