イノシシと鹿の革で作った小物たち登場します。

有害鳥獣駆除として処分されたイノシシたちの皮を有効活用したい。そんな思いで作り上げた作品が2月2日より販売開始となります。色々と考え、思いをめぐらせる必要のあるテーマですが、真っ向からこの課題に向き合う女性がいます。相模原緑区在住の作家「とこ」さん。靴作りを学ぶ一方で、狩猟免許を取得し罠猟・銃猟も手がける方です。一度、深い話をきいてみた…

続きを読むread more